ホーム > 記念事業・イベント > 東邦大学のルーツをたどる

東邦大学のルーツをたどる

本学は、額田豊先生、晉先生のご兄弟が、1925(大正14)年に創設した帝国女子医学専門学校をルーツとしています。
いま一度、本学の創設と発展に尽くされた両先生の足跡をたどり、本学が今後歩むべき道をより明らかなものにしていきたいという考えから、法人広報誌(学校法人東邦大学広報)への連載が創立90周年記念事業の1つとして計画されました。
炭山理事長の執筆による連載は、広報誌233号(2012年6月発行)より開始し、全13回、244号(2015年4月発行)で完結となります。大変なご好評をいただいており、このたび、本学ホームページ上に公開することとしましたので是非ご覧ください。
なお、連載をまとめた記念書籍の発行も予定しております。